てのひら保育園 第2てのひら保育園(テノヒラホイクエン)
来年度入園ご希望者方へ 11/10(土)に入園説明会と2園の施設見学を予定しています。「入園案内」をご覧の上「お問い合わせ」からお申し込みください。



平成21年12月にNPO法人ワーク・ライフ・バランス ラボを設立
平成24年4月 足立区小規模保育室「てのひら保育園」開設
平成27年4月 国の認可事業「第2てのひら保育園」開設
平成27年4月 「てのひら保育園が国の認可事業となる
平成27年11月 認定NPO法人となる(認定NPO法人とは、寄付金が所得税減額に優遇されるNPO法人です)
平成26年4月より  足立区ワーク・ライフ・バランス推進企業に認定される
平成27年度より   東京ワークライフバランス認定企業に認定される




平成21年12月より現在まで   中嶋 篤子




法人運営は営利目的ではなく、運営方針も理事会や総会で決議され、多くの方の意見を取り入れていく仕組みになっています。
「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」を目指し、女性の就労と男性の家事育児参加を応援しています。
このような方針なので、ママやパパに、「手作りの布団カバー」「手作りのエプロン」を持参するようになどという過剰な負担は求めません。(入園案内参照
また、認可保育園のように汚れた紙おむつの持ち帰りもしません。その分事業者ごみとして年間10万円ほどの経費が掛かっています。




紙おむつの処理費用や、一時保育の保育者をプラスして配置しているので、そうした経費に充てるため是非一口3000円の寄付をお願いします。

認定NPO法人であるので下記のようなメリットがあります。




1、個人が寄付をした場合

認定NPO法人に寄附(※)をすると、国税と地方税あわせて、寄附金額の最大50%が税額から控除されます。(2000円超えた金額が対象です)

2、法人が寄付をした場合

法人が認定(仮認定)NPO法人に寄附(※)をした場合は、一般寄附金の損金算入限度額とは別に、別枠の損金算入限度額が設けられており、法人は、その範囲内で損金算入が認められます。

3、相続人等が相続財産等を寄付した場合

相続又は遺贈により財産を取得した者が、その取得した財産を相続税の申告期限までに認定NPO法人に対し、寄附(※)をした場合には、その寄附をした財産の価値は相続又は遺贈に係る相続税の課税価格の計算の基礎に算入されません。

4、認定NPO法人のみなし寄付金制度

認定NPO法人が、その収益事業に属する資産のうちからその収益事業以外の事業で、特定非営利活動に係る事業に支出した金額は、その収益事業に係る寄附金の額とみなされます(みなし寄附金)。
このみなし寄附金は、一定の範囲内で損金算入が認められます。


※寄附は、特定非営利活動に係る事業に関連する寄附を対象としています。

年度 寄付者数 寄付金総額 寄付金を当てた
一時保育事業経費
(一時保育事業
経費総額)
その他の使途 経費額
平成25年度 129名 908‚941 399‚746 (1‚393‚453) 指定寄付金で遊具を購入 509‚195
平成26年度 132名 436‚874 436‚874 (1‚568‚280)    
平成27年度 113名 377‚061 377‚061 (2‚160‚686)    
平成28年度 113名 359,346 359,346 (2,074,782)    

Copyright©TENOHIRA nursery school , All rights reserved.
運営 認定NPO法人 ワーク・ライフ・バランス ラボ